◆2016.3.25

★咲き始めの桜

 いよいよソメイヨシノが咲き始めています。東京では21日、横浜は23日に開花宣言されましたが、おそらくここ大和市も23日だったはずです。相変わらず足はすぐに痛みますので、15分したらベンチや車の中で休み、回復するのを待ち、移動します。平地は問題ないのですが、斜面やでこぼこが激しいところは危険ですね。まあ、とにかく無理をしない程度でポイントを絞ってさっさと1か所の撮影を終了させます。今日は4か所回りましたが、途中から雲が出てきたため、撮影の続行は諦めました。また、足も痛みが回復しにくくなっているため、自宅で休養する必要があります。とにかく今シーズンの桜撮影は遠征できませんので、車で回れる「地元の桜、限定」です。総じてソメイヨシノは開花したばかりで、まだ、見つけに行かないと咲いているかどうかがわからない程度でした。私には地味な花見になりそうな今年の桜です。(EOS 5D3)

大和市の実家の近くにある深見神社
ここには枝垂桜が植えてある
 
「まだ、早いよ」と知り合いの神主さんが言う
「根の周りを踏まれないように囲いし、肥料を多くしたら花が咲きにくくなった」
暖かい日が何日か続けば見頃となるかもしれない
 
引地台公園のいつもの標本木
ちらほらだが咲き始めた
 
広場の方の桜の森には、一枝だけ毎年先に咲き出すのがある
 
今年もまったく同じようにそこだけ咲いている
桜にも偏屈なヤツがいるのだろう
 
他の木でも部分的に咲いているものがあった

鑑賞に堪える桜の木がなかったので、ツバキの花でも撮ってみた

こちらはやや絞りが入っている

厚木基地に隣接している「ゆとりの森」の桜たちはまだまだだ

斜面にタンポポとオオイヌノフグリがいっしょに咲いていた

ここは相鉄線相模大塚駅から近い、桜森稲荷神社
お稲荷さんとあって狐の像がたくさん奉納されている
桜はまだだ

こちらは下鶴間地区にある諏訪神社
ちらほらだが開花していた

空が曇ってきて白く飛んでしまう

諏訪神社の拝殿、本殿
本殿の後ろにやや桜が咲いている

境内にはソメイヨシノの他に背の高い枝垂桜があり、
五分咲きといったところだ

花求め 足もうつろに 春来たり

[INDEX]