◆2016.3.31

★晴天の桜

 まだまだ満開とまではいかない私の標本木のソメイヨシノを良く晴れた今日も撮ってまいりました。それより前に隣り街、座間市のかにが沢公園の桜を見に行ってみましたが、五分咲きまでに至ってない有様です。長く楽しめるのはいいのですが、私の足が持ちそうにありません。短時間で撮って移動です。
 今日は、年度末であり、明日から4月。社会一般的には、人事の大異動があり、より良い明日を目指して、総力を結集していくことになるのでしょう。そこに悲喜こもごもの世界がありますね。私もかつてはそんなしがらみの中でもがいて沈んでいったわけですが、生きていくということは、結局、弱肉強食の世界に身を置くということなるのでしょうか。現在という世界は、資本主義を中心としたその弱肉強食の論理に異を唱えるテロ集団が脅威となっています。自然界の弱肉強食は人類出現以前からのものであり、人類・人間のそれは自然の摂理からはほど遠い共生とか共存を否定する一人勝ちを目指すものとなってしまいました。多様な人種、宗教、価値観を持った人々がかつては、小さな単位の中で完結してきたものが、国境を越え、世界の中で一番を目指そうという強い欲望がむき出しになってきて、それが結局、終わりのないテロを生む結果を招いてしまったようです。気がつけば、誰も勝者のいない無限の戦いの連鎖が目の前にあります。今はもっと高いところからこの人類を眺め、何が足りないのか、何が余分なのかをじっくり考えていきたいですね。(EOS 5D3)

毎度おなじみ私の標本木
満開一歩手前というところか

すっきりとした青空のもとでの花見は今日で見納めか

公園の噴水が全開ではないが、水柱を上げていた

座間市かにが沢公園
ここはまだ五分咲きにも満たない

ソメイヨシノの老木が見事な枝を張っている

とりあえずはここまでの撮影となるか

明日ありと 思う心の 仇桜(親鸞)
満開の 花を見もせず 儚き世

[INDEX]