◆2016.9.30

★公園散歩
 
 大和市のやや南部にある引地台公園に妻の運転で行ってきました。術後、公園再デビューです(笑)。泉の森のような森林公園ではなく、整備されて歩くところはほとんど平面になっているため、安全に歩行できます。杖は一本のみで、慣れてくれば杖を持って歩くこともできるようになりました。途中、少しずつ休憩を挟みながら、20分余り、距離で800メートルほど歩けました。運動すると膝周辺に熱をさらに帯びますので、氷嚢を持参してアイシングします。コンデジで公園内の様子を撮りながら歩きました。花たちを撮るのはやはり楽しいものです。久しぶりにこれだけ歩いても、従前の関節痛は消えており、ギシギシ音もしません。もちろん、傷口の炎症反応の痛みや腫れはありますが、想定される範囲のみであり、歩いたあともほどよい疲れが残ったのみで大きな支障はありませんでした。帰宅後、家の周囲一区画一周のみ、自分で運転してみました。まだ、医師に運転は禁止されているため、妻に助手席に乗ってもらっての運転でした。ブレーキの踏み具合もほぼ問題はありません。本格的運転はまだ10日先にならないとダメなので、筋トレと散歩で徐々に体を慣らしていきたいと思います。だんだんよくなっている実感が持てるのは、とても幸せなことですね。(PowerShot S100)

駐車場の近くにメインの通りがあり、噴水池がある
 
華やかなランタナが咲いていた
 
野球場横のドカベンと里中智の像
 
彼岸花がまだ残っていた
 
金木犀が最後の香りを放っていた

一歩また 一歩から先 歩みゆく

[INDEX]