◆2017.4.7

★標本木満開
 
 もちろん「私の」標本木のことであって、何の公的なものではないことは言うまでもない。大和市引地台公園の広場中央に植栽されたソメイヨシノ(「私の標本木」)が、やっと満開を迎えた。まだ高いところの枝先は花が開き切っていないが、八分咲きを満開とする気象庁の言い方をすれば満開なのだ。強風で散らなければ、さらに花はもっと開き、1日か2日で「満々開」を迎えるだろう。お天気を伝える気象庁には、毎日文句を言いたくなる状況ばかりである。今日は一日中雨か曇りのはずであったが、午後には急に晴れ出した。昨日は午前中は晴れだというから鎌倉に行けば雲ばかりで、帰るころに晴れるという具合だ。高額な気象衛星や軍事衛星も打ち上げているのだから、精度を飛躍的に上げてもらわないと単なる無駄遣いになってしまう。などと、ジジィの戯言を言いたくなる。地元であれば空を見て行動すればいいが、遠い出先ではかなりがっかりするものだ。何はともあれ、桜が満開になったのはうれしいことである。それだけで、すべてよし、とする日本人気質が嫌いではない。まずはめでたし、としよう。(EOS 5D3)

大和市引地台公園の「私の標本木」
一部開いていない枝もあるが、「満開」を宣言する(笑)

午前中は雨もパラつき、不安定であったため、花見客はずっと少ない

まだまだ咲き続けてほしい

公園脇にある温水プールのウォータースライダー

晴れた空が気持ちよかったので「標本木」をタテ位置に撮った

ここは座間市のかにが沢公園の桜たち
まだ、バラつきがあり、満開まであと2日は必要か

おなじくかにが沢公園
芝桜のピンクが勝っているのが何ともアンバランスだが・・・

満開の 桜愛でても 満たされず

[INDEX]