◆2017.4.12

★山北町の鉄と桜
 
 今朝思い立ってまだ桜が見られる神奈川県内の初の場所を探しました。県西北部に山北町という山間の地域があります。訪問するのは同じ神奈川県にいながら、初めてのことです。あまり情報を仕入れると面白くないので、「桜の名所」というだけで行ってみました。東名高速の大井松田インターを降りてしばらくカーナビに任せるままに走ると、山間のあちこちに薄曇りの空のもとソメイヨシノが灯りを点けたように輝いていました。御殿場線の山北駅付近にかかると車が少し渋滞気味で、さらに進むと線路沿いらしき付近に桜が続いているのが垣間見られました。役場の関係施設の駐車場はいっぱいのようで、やむなく車の通行に支障のなさそうなところに駐車しました。ちょうどこの付近は御殿場線を見下ろせる陸橋があり、山北駅付近の土手の両側にソメイヨシノが見事に咲き誇っていました。あまり期待していなかったので、かなりの感動ものです。いわゆる「撮り鉄」の人がかなり集まっていて、単線の鉄道と桜は絵になります。私は鉄道マニアではないのですが、しばし撮り鉄になってシャッターを切っていました(笑)。他の場所も車で見回ったのですが、近くに車を止めて撮影できる場所がなく、今回はこれで引き揚げることとしました。今度はいつになるかわかりませんが、鉄道を乗り継いで来てみたいですね。桜の最後を飾ることができ、ささやかな幸福感に浸ることができたのでした。(EOS 5D3)

神奈川県足柄上郡山北町、JR御殿場線山北駅付近にて
(画像をクリックすると別画面で1920×1080の大きさになります。)

やはり山間のせいか、まだ散り始めてはいない

沿線には菜の花も咲いている

道路脇には古い用水路が流れている

奥の方が山北駅

着いたころは1時間に1本程度の運行のため
この上り下り1回のみであった

花盛る 山あい走る 鉄納め

[INDEX]