◆2017.6.22

★梅雨の晴れ間に
 
 昨日の雨と風には驚いたが、今日は穏やかでどんよりとした、降るでもない降らぬでもない梅雨の晴れ間らしい一日であった。鎌倉まで出かける気力はなかったので、伊勢原、厚木方面に車を走らせた。アジサイの当てはないが、いつも行く場所を訪ねてみたかったのだ。やはり、名所と言われるところ以外はアジサイはさほど咲いていないものだと実感できた。次はどこへ?時間は限られている。(EOS 5D3)

厚木の七沢森林公園にて
青モミジが覆いつくしていた
 
伊勢原市日向薬師本堂
アジサイはほとんどなかった
 
日向薬師境内の鐘楼
 
幟の「南無薬師如来」の文字が目に染みる
 
いつも撮ってしまう道端の双体道祖神
 
秋にはヒガンバナで赤く染まる田んぼもほぼ緑一色
だが、最近はアヤメ、ハナショウブが一画に花を咲かせている
 
田んぼの規則正しい苗の並びは美しい
 
畦道に何の花か、ベニシジミが降りているのを久しぶりに見た
 
農村地帯によくある野菜の無人販売所
小粒の新ジャガを一袋100円でいただいた
 
日向薬師バス停広場にあるアジサイが満開だった
 
厚木の広沢寺まで来た
 
六地蔵のうちの三体
 
広沢寺温泉唯一の宿、玉翠楼
 
玉翠楼付近の清流
 
厚木七沢森林公園にて
 
どこも緑一色の世界
 
七沢森林公園の「森のかけはし」

紫陽花を 求め疲れし 梅雨晴れ間

[INDEX]