◆2018.1.18

★こんこんぶる
 
 南林間駅東側にある喫茶レストラン「こんこんぶる」を今日も訪ねて行った。昼どきを狙って、日替わりランチを注文した。今日のランチはポーク・ジンジャー、生姜焼き定食だ。ロースの生姜焼きが3枚にサラダがいろいろたっぷりだ。キャベツ、レタス、キュウリ、トマト、オニオンスライス、マカロニのマヨネーズ和え。カップに入った豆腐・ワカメの味噌汁。ライスはかなりの盛りだ。食後はコーヒーにした。これで800円税込みだから、いまどき安い。お腹を空かせていたのだが、いっぱいいっぱいになった。ゆっくりとコーヒーを飲みながら食後の時間を過ごした。今日は注文取りを女将さんがやっていて帰り際の勘定も女将さんだったので、思い切って聞いてみた。「こんこんぶるって何ですか」と調べてあったが、改めて聞いてみた。「フランス語でキュウリのこと」と予想どおり、の答え。「なぜ、キュウリなんですか」と核心の質問に、「こんこんぶるって、響きが可愛いでしょ。それだけの理由」と笑っていた。何か深い由緒があるものとの期待が見事に、痛快に裏切られた。さばさばとした女将さんの応答に呆気に取られたが、また、来ることになりそうだ。(PowerShot G7X2)

食後のネルドリップのコーヒーがうまい

生姜焼き定食の日替わりランチ、かなりのがっつり系だ

店の中に太い柱と梁が使われている
ランチタイムだが、このあと2組の客が来たのみだった

コーヒーの 苦味ほどよし 古き店

[INDEX]