◆2018.2.13

★山手西洋館のバレンタイン
 
 冬季五輪で高木美帆や高梨沙羅がようやくメダルを手にしてから、日本でも盛り上がって来ましたね。オリンピックを政治の駆け引きに堂々と使うとは、北も南も文化的レベルが低すぎます。日本がそれに乗っかるのもどうかと思いますけどね。それはともかく、市外に出かけるのが少なくなっていましたが、ようやく横浜まで行ってみました。山手の西洋館5館では、バレンタイン・デーにちなんでさまざまな飾りつけをやっています。冬枯れの空の下で、室内には色彩豊かで華やかな世界が広がっていました。バレンタインということで、女性の来館者や写真を撮る人が多かったようです。ただ、寒さがまだ続く中では人の出は全体的には少ない印象でした。春の兆しが見えてはいますが、まだ少し先になりそうな本格的な春の訪れです。(EOS 5D3)

イギリス館
ハートの装飾が印象的
 
イギリス館
グリーンのウサギが目を引く
 
イギリス館
ゴージャスな雰囲気だ
 
イギリス館
ウサギが可愛い
 
ベーリックホール
こんなダイニングテーブルで食事でもしてみたい
 
ベーリックホール
花を生ける器が面白い
 
ベーリックホール
ダイニングルームの棚にも装飾が
 
ベーリックホール
バスルームにはサンモール・インターナショナルスクールの学生さんの作品が
 
ベーリックホール
同じく学生の作品
 
エリスマン邸
ガラスの器が賑やかだ
 
エリスマン邸
気取って食事するのもいい
 
エリスマン邸
テーブルフラワーにはバラが似合う
 
エリスマン邸
リッチな気分でね
 
エリスマン邸
すっかり葉を落として寒い
 
234番館
こちらは赤、ピンクで統一
 
234番館
やはりバラはいい
 
234番館
こんなアレンジも面白い
 
ブラフ18番館
何だかわからないが面白い
 
ブラフ18番館
手間のかかっているハートだ
 
ブラフ18番館
小さなケーキのような装飾
 
ブラフ18番館
豪華なハートのリースもいい
 
ブラフ18番館
ハートだらけだ
 
ブラフ18番館
洋館には華やかな飾りが似合う

イタリア山庭園
寒い空の下では誰もいない

最後にいつも撮ってしまう末日聖徒イエス・キリスト教会 山手ワードの尖塔

冬晴れに かじかんだ手で 押すカメラ
山手には 不似合いオヤジ カメラ手に

[INDEX]