◆2018.3.25

★桜咲き進む
 
 日曜日の今日は、絶好の花見日和であったことだろう。東京は昨日、満開を迎え、人出が大変なことになっている。こちら大和市では、例の私の標本木が、6分咲きといったところだ。気温の上昇具合では明日にも満開になるかもしれない。今日を逃すとこれ以上の花見はできないため、家族連れなどで大賑わいだ。日本はつくづく平和な国だと思う。もちろん不安定要素は数限りなくあるが、多くの人々が花見をし、それを写真に収めネットに流すなどの余裕があるのは、平和そのものである。東日本大震災のときには、当時の石原東京都知事が花見の自粛を呼びかける、という愚挙があった。被災地の方々からは、「ふつうにしていてください」と真逆の反応だったことを覚えている。人の喜怒哀楽をお上がコントロールする行為がいかに愚かなことか。それぞれ各人が判断すればいいだけのことだ。もうしばらく、この桜を楽しんでいたい。(EOS 5D3) 

私の標本木(大和市引地台公園)
まだ、枝が透けて見えるから6分程度だ
 
やはり、青空に映えるソメイヨシノがいい
 
花壇の花もいっしょに
 
広場の様子
他にもバーベキューができる場所もあり、大賑わいだ

厚木基地脇の遊びの森の桜
ここは5分程度

花めでて 亡き人想う 幾年か

[INDEX]