◆2018.10.20

★神無月やや晴れ
 
 なかなかすっきりとした晴れ間が広がらない。十月、神無月も下旬となった。季節は本格的な秋を迎えようとしている。いつもの公園ではコスモスが盛りを過ぎ、西日を浴びて、やや淋し気だ。ここでも台風による塩害で、桜の葉が紅葉しないうちにすべて落ちてしまったようだ。カエデ類は何とか持ちこたえているようだが、傷んでいるものもある。今年の紅葉撮影は、あまり期待せず、ありのままを受け入れるしかない。季節の移ろいを残念なかたちで見送るのは、忍びないのだが。(EOS 5D3)

コスモスが西日を浴びて眩しい
 
狭いコスモス園に賑やかに咲く
 
何となく大皿を広げたようだ
 
赤とんぼがあちこちに飛んでいる
 
引地川沿いのソメイヨシノがすべて葉を散らせた
 
紅葉して落葉したのが稀だ
 
毎年先行して紅葉するカエデは何とか維持している
 
塩害を免れた葉はしっかりと紅葉してほしいものだ
 
近くの熊野神社は、七五三の準備は万端のようだ
イチョウの葉は無事だ

染めもせで はらり落ち行く 葉哀しき

[INDEX]