◆2019.6.25

★梅に赤紫蘇
 
 塩漬けした南高梅の樽の水が上がってきたので、重石を半分以下にして一日置いて、本日赤ジソを投入した。市販ですでにモミジソとして加工品があるのをいつも使う。10キログラムの梅に5キログラムのモミジソを使った。きれいに染めるには、モミジソの量と時間が必要だ。ひと月ほどしたら、もうひとつの樽に移し替えて、梅の位置を上下入れ替え、赤ジソに染まり易くする。とにかく、旧盆が明けるまで待つのみだ。(PowerShot G7X2)

赤ジソを投入した

シソ投入前の様子
傷んでいる梅がかなり目立つ
追熟を今回はする必要がなかったのかもしれない
毎回、同じように作れないのが、梅干しづくりの面白さでもある
常に試行錯誤だ

重石6キロ・3.5キロ、それに500mlのペットボトルの10キロの重石だった
それを3.5キロのみにした

梅干しを 極めてみたと 思い込み

[INDEX]