◆2020.7.4

★ヤマユリ
 
 雲の流れが早い空の下、いつもの散歩で行く公園に行ってみた。先日、つぼみであったヤマユリがどんな状況か見たかったのだ。風も強く、いつ雨になってもおかしくない空模様では、公園内には人はいなかった。ヤマユリが植えてある一画に着くと、全部で5輪ほどの花が咲いていたが、撮影できるのは、2つしかない。あと1週間すれば多くの花が見られるだろう。そうこうしているうちに、雨がポツポツしてきたので、そそくさと引き揚げてきた。
 九州熊本では、大雨による被害が広がっており、コロナ禍の中、たいへんなことであろう。被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げたい。日本列島はその位置と地形から地震、津波、台風、大雨による氾濫などあらゆる自然災害を常時受ける運命にある。そうした中で新型コロナウイルスが加わって、幾重もの困難を強いられている。何とか安全に生き延びる手立てが講じられることを願っている。(SONY a7R3)

ヤマユリは神奈川県の県花でもある
大ぶりの花が緑の中で美しく映える

地元の方たちが、大切に育てている

子どものころ、実家の庭にも咲いていたので、
ヤマユリが咲くと夏が来たと実感したものだ

後ろ姿も

アジサイもほぼ終わりかけている

ケヤキの幹に小さく枝を伸ばしていた

緑濃く 山百合開く 夏木立

[INDEX]