◆2020.9.1

★タイムラプス
 
 最近、流行りのタイムラプスに挑戦してみた。以前にもコマ撮りした写真を動画にすることはあったが、最近はより容易にできるようになっている。現在使用中のカメラもファームウエアがアップデートされて、カメラ単体で、自由なインターバル撮影ができるようになっている。以前のカメラでは、タイマー機能の付いたレリーズを接続して、インターバル撮影する必要があった。今日のテスト撮影は一番お手軽にできる自宅から空を撮影するだけのものだ。三脚さえあればいい。雲の動きが常にあるため、インターバル撮影のテストには、おあつらえ向きだ。今回は24mmで空を撮ったのだが、やはり、もっと広角でないと空がダイナミックに捉えられない。また、新しいレンズが欲しくなりそうだ。それと、もっと凝ったハイパーラプスもやってみたい。三脚で固定され定点で撮影するのではなく、少しずつ移動しながらインターバル撮影して、早送りの動きのある動画が可能となり、面白そうだ。今のところ、遠出はしないため、できるなら横浜などで撮影したいものだ。そのときまでの楽しみとしておこう。(SONY a7R3)

※画像をクリックすると別ウィンドウで動画が表示されます
1時間33分ほどの撮影(途中中断した)で、6秒に1コマで、939コマ、31秒(30コマ1秒)の動画になっている
カメラメーカーの専用ソフトで動画化している

コマ撮りで 雲を眺めて 時を知る 

[INDEX]