◆2020.9.18

★朝焼け
 
 またもや、空である。空ばかり撮っている。しかし、今日は朝焼けが撮れた。たまたま朝5時過ぎに目が醒めたのだが、空が色づいているのがすぐにわかった。数コマ普通に撮影したあと、インターバル撮影に切り替え、17秒ほどの動画にした。久しぶりに見事な朝焼けを見た気がする。大概はまだ寝ている所為もあるが。
 河野太郎行革大臣が自身のホームページで「目安箱」をすぐさま設置したが、案の定すぐにパンクして停止せざるを得なくなった。それだけ期待度が高いのかもしれないが、インターネットの容量も考えず、また、寄せられた意見をどう取捨選択し、これからの行政に反映させ、回答するのか、などやり方を詰めないまま、「僕って仕事早いでしょ」みたいなパフォーマンスはバカ丸出しである。国家行政の縦割りの弊害を一般国民はさほど感じる機会は少ないはずで、大部分の投稿は、同じ国家公務員、地方公務員からの直訴状が多いはずだ。行政の矛盾を感じているのは、まさに自分たち自身のはずだからだ。そういう意味では、9時間で3000件来たというのは、わかりやすい形で表沙汰になったのはいい。これらを2、3日中にでも意見の分類と要約をコンパクトにまとめて公表できたら、褒めてあげたい。公表が遅くなったり、何の回答も出なければ、はい、行革担当失格である。(SONY a7R3)
 
朝5時過ぎ、黄金に輝く東の空
 
近くの雲も妖艶な色彩を帯びている

   ※動画です。再生ボタンを押してください。
17秒(実時間51分)ほどのタイムラプス動画です。

動画の最後のひとコマを画像処理してみた

朝焼けに 眠り醒めたり 彼岸前

[INDEX]