◆2020.11.4


霜月の空
 
 またまた同じような画像ばかりだ。自宅から空を見上げたもののみ。散歩もしているが、撮影するほど目新しい被写体もないため、カメラも家に置いたままだ。とにかく、再流行しだしている新型コロナウイルスに気をつけることを第一義にしている。自分の趣味のために、自分や家族の健康を害することは今はできない。とにかく、鎮火するまで耐え忍ぶしかない。心身ともに参らぬよう、家族で励まし合って、この難局を乗り切るしかない。義母はグループホームに入所しているが、最近ようやく玄関付近で5分のみの面会が許されている。また、先日入院した義兄は、面会はやはり感染対策上、中止となっており、病院の特別の受付場所に担当の看護師さんに来てもらい、衣類等の交換をする。いずれも対応はひとりのみのため、妻が行い、私は運転手だ。今は家族のサポートが中心の生活になっている。
 日本時間午後9時現在、アメリカ大統領選挙の開票結果の結論は出ていない。バイデン224、トランプ213となっている。トランプが逆転するかもしれないようだ。また、このバカげた選挙のことを書いてみたいと思うが、今日は触れないでおこう。(SONY a7R3)
 
朝6時過ぎ
朝焼けのうろこ雲

海に映った空のようにも思える

   ※動画です。再生ボタンを押してください。
54秒(実時間約2時間半)ほどのタイムラプス動画です。
夕方は焼けるかと思ったらそのまま日が暮れた

雲流れ 霜月の空 静まりぬ

[INDEX]