◆2020.11.8

立冬のころ
 
 今日の午前中は気持ちのよい晴れだった。久しぶりにコンデジも持って近くの公園まで散歩した。カエデの紅葉はまだであったが、ドウダンツツジがいつの間にか赤くなり始めていた。昨日7日から立冬となった。歩けば暖かくなり少し汗ばむほどの気候が過ごしやすい。
 新型コロナウイルスは第3波と言っていい状況になりつつあり、北海道や神奈川県も1日で最多の感染者数を7日に出した。最近、感染者数の増加にもかかわらず、緊張感が薄れテレビでは食べ物や飲食店の話題で盛り上がっているようだ。世界の感染者数は5000万人に達しようとしており、死者数も125万人を超えている。いまだワクチンも治療薬も確立していない状況で、コロナ疲れしてしまい、自分に甘くなっているようだ。まだまだ個人的には、気を緩めず基本的な対策、極力人混みには行かない、外食はしない、買い物は手早く済ます、そして、マスク・手洗い・うがいを徹底していくつもりだ。幸い今年はコロナ対策のおかげでインフルエンザは今のところ昨年より100分の1程度だ。ただし、流行が本格化するのはこれからであり、コロナとインフルともに気を引き締めて、この大きな波を乗り切りたい。
 アメリカ大統領選挙は、トランプ大統領が訴訟を起こしてまで自分の当選を実現させようとしたが、すでにバイデン候補に軍配は上がってしまったようだ。慣例的な敗北を認めるトランプ大統領の演説がないまま異例の形で、勝利を宣言したバイデン候補は、分断を避け、本当にアメリカをまとめていくことができるのだろうか。そして、世界最多の新型コロナウイルスの感染者・死者を出してしまったアメリカを救うことはできるのか。また、世界の秩序を安定化させ、戦争のない世界を真に実現させることができるのだろうか。まもなく78歳になろうとする老人にアメリカと世界を背負うにはあまりにも荷が重いことだろう。(PowerShot G7X2)

ケヤキの幹にちょこんと生えた枝の葉も枯れ始めた

道の脇に植えられたドウダンツツジが赤くなり始めた

宇都宮記念公園のカエデはまだまだ紅葉の気配はない

公園内の木立の中で紙芝居をやっていた
子どもより親が熱心に見ていた

熊手が必要な季節になってきている

散歩途中の畑には、菊の植込みがあった

公園の カエデ青々 冬立ちぬ

[INDEX]