◆2021.3.29


雨のち満開
 
 昨夕の雨で桜はどうなるだろうかと心配したが、かなり持ち堪えてくれた。金曜日に訪れた座間市の「かにが沢公園」を午後再訪した。汗ばむような気温の上昇により、蕾が一気に開花したような気がする。人もそこそこ出てはいるが、密になるような状況ではなかった。とにかく、去年も今年も近場の花見を少しだけする「ちょい花見」に徹することにした。年も重ねてきて、あと何回の花見ができるかとの思いもあるが、コロナに感染しては元も子もない。健康を維持していけば、きっといつか、いつもどおりの花見のできるときが来るはずだ。たとえそれがたった1回になろうとも今は我慢し続ける。政府はコロナ患者が増えようが、医療を圧迫しようが、経済優先のようであり、自民党は解散総選挙に向かっている。誰のための政治なのか、本末転倒した政治家たちの迷走ぶりは、結局日本を貶め、先進国から脱落しそうだ。これで今年の花見も終了である。再び、徒歩圏内の散歩で小さな自然の営みの変化を見つけていきたい。(SONY a7R3)

満開のかにが沢公園

昨夕の風雨で少し花が散って、ボリュームにやや欠ける

ワンコもいっしょに花見だ

ちらほらの人の出なので安心している

まあ、この程度の間隔なら許される範囲か

ここもほぼ満開だ

谷底のようなところなので俯瞰できる

人がいるとついスナップを撮りたくなる

今年はこれで満足して終了だ

花愛でて あと幾度かと 空仰ぐ

[INDEX]